Shadows in the Windows
Private Collection, 2017

Shadows in the Windowsは、「窓」と「椅子」という2つの象徴的な要素を通して、8つのバリエーションで、香港の都市景観を表現している。「窓」は、都市密度をとてもよく表している建築要素である。無数の窓枠が建物の外装を覆い、それぞれの部屋を示す。「椅子」は、それらの窓の内側にある部屋での生活を表現している。 8つのバリエーションは、正方形の窓枠と椅子の輪郭という同じデザインコンセプトを共有しているが、それぞれ異なる背景がある。Shadows in the Windowsは都市密度のメタファーであり、個人、製品、都市景観のつながりを表している。 Shadows in the Windowsは、ミラノサローネ2017・スーパースタジオ・ピューで発表された。

Read more